ユニットのメンテナンス性向上のための配線方法

Before

限られたスペースの有効利用による制御盤設計

限られたスペースの有効利用による制御盤設計

中型、小型の装置・機械では制御盤を別体とすることにより、場合によっては「設置スペース2倍必要」といったこともあります。使用者の設置許容スペースがこれに満たない場合、装置の大きさは簡単には小さくならないので、制御盤側で対応が必要となります。

After

限られたスペースの有効利用による制御盤設計

限られたスペースの有効利用による制御盤設計

制御盤単体でスペースが足りない場合には、設計段階から装置一体型の制御盤とすることでスペースを確保します。配線やスペース両方の効率的な装置設計が可能となる上に、運搬工数も削減することができます。

Point

機械の特性や性質を考慮した上で、制御盤を装置の中に入れることができる場合があります。装置側の特性を理解して、制御盤の機能や制御機器を選定することがフレキシブルな装置設計を実現します。

ご質問・お見積もり依頼 お問い合わせフォームはこちら 03-3654-5957 受付時間 9:00~18:00