技術資料-2

絶縁電線の許容電流

絶縁電線の許容電流計算方式は、J C S 0 1 6 8 - 1「3 3 K V 以下電力ケーブルの許容電流計算
第一部:計算式及び定数」に示されています。汎用性の高い電線についてはこの考え方が反映され、電気設備基準、内線規定にて許容電流が定められています。

制御盤内で動力配線に使用する絶縁電線の主な種類
6 0 0 Vビニル絶縁電線( I V) 許容温度:6 0℃
6 0 0 V二種ビニル絶縁電線( H I V) 許容温度:7 5℃
6 0 0 V架橋ポリエチレン絶縁電線( C V ) 許容温度:9 0℃

下表1は、気中1条碍子引きにて電線を敷設した場合の許容電流値を、より線IVを基準にして、周囲温度・電線種類別にまとめたものです。

表1:気中1条で電線敷設する場合の許容電流値

周囲温度3 0℃以下 周囲温度4 0℃以下 周囲温度5 0℃以下
IV
(60℃)
HIV
(75℃)
CV
(90℃)
IV
(60℃)
HIV
(75℃)
CV
(90℃)
IV
(60℃)
HIV
(75℃)
CV
(90℃)
2mm² 27A 33A 38A 22A 29A 35A 16A 25A 31A
3.5mm² 37A 45A 52A 30A 40A 48A 21A 34A 43A
5.5mm² 49A 60A 69A 40A 53A 63A 28A 45A 56A
8mm² 61A 74A 86A 50A 66A 79A 35A 56A 70A
14mm² 88A 107A 124A 72A 95A 114A 51A 80A 101A
22mm² 115A 140A 162A 94A 124A 148A 67A 105A 132A
38mm² 162A 198A 228A 133A 175A 209A 94A 147A 186A
60mm² 217A 265A 306A 178A 234A 280A 126A 197A 250A
100mm² 298A 364A 420A 244A 322A 384A 173A 271A 343A
150mm² 395A 482A 557A 324A 427A 510A 229A 359A 454A
200mm² 469A 572A 661A 385A 507A 605A 272A 427A 539A
250mm² 556A 678A 784A 456A 600A 717A 322A 506A 639A
325mm² 650A 793A 917A 533A 702A 839A 377A 592A 748A
許容電流補正係数 1.00 1.22 1.41 0.82 1.08 1.29 0.58 0.91 1.15

表2:気中に多数のケーブルを敷設する場合の許容電流補正係数

条数 電流低減率
1 2 3 4 5 6
s=d 1.00 0.80 0.80 0.70 0.70 0.60
s-2d 0.95 0.95 0.90 0.90 0.90
s-3d 1.00 1.00 0.95 0.95 0.95

許容電流はケーブルが敷設されている環境に応じて異なります。
制御盤設置環境を把握した上で表1の許容電
流に対して表2の低減率を乗算し、電線の許容電流を算出します。
常に安全率を意識し、余裕のある選定を行うことが大切です。

ご質問・お見積もり依頼 お問い合わせフォームはこちら 03-3654-5957 受付時間 9:00~18:00